タグ:つばめ ( 3 ) タグの人気記事

旅立ち


今朝出社すると、

5羽の轟二郎達は、小刻みに羽を震わせ巣立ちの準備をしていました。

緊張感を煽る親のさえずりに、武者震いをしているようにも見えます。

邪魔にならないよう、ほんの数枚。

いざ!





b0131947_16393635.jpg










b0131947_1639425.jpg










b0131947_16394830.jpg




ホッとしました。

また来年。



※ 2行目にうなずいた人、古~い。
[PR]

by hanajiro-j | 2008-06-06 17:04 | 風景

スワローエンジェル


スワローエンジェルとは、昔、東海道本線で特急つばめ号を牽引していた 「C62 2号機」 という蒸気機関車です。

SLといえばD51(デゴイチ)が全国区ですが、マニア間では「つばめマーク」の紋所が入ったC62です。

北海道の荒れ狂う吹雪の中を2重連で汽笛を鳴らし、力強く列車を牽引して激走する姿は、

町娘や悪代官が、金さんの「おうおうおう!」で露にされた桜吹雪を目のあたりにする程の衝撃で、

日本全国の鉄道マニアの魂を揺さぶり、鳥肌どころか、つばめ肌を立て感動したそうです(たぶん)

私もポスター部屋に貼っていました。

それは、

幼少期、鉄ちゃんド真ん中だったから。



強引な繋がりですが、

職場のスワローエンジェルは、すくすく育っています。







b0131947_11244881.jpg









b0131947_1125563.jpg







落下防止対策にネット張っちゃいました。
[PR]

by hanajiro-j | 2008-05-27 11:46 | 風景

産れました


今朝出社するとのヒナ達が誕生していました。

早速こんな文章がヒットしました。


「 例えば燕の子は1回に5羽程度産まれ、1シーズンに2回巣立って行きます。

つまり1シーズンに10羽のヒナが巣立って行くが、その中で翌年帰って来るのは2割程度、

2羽だけが生き残る勘定になります。 」



自然界は厳しい!

去年など2羽が巣から落ちてしまい、巣立つ前に命を落としてしまったので気が気でない。

巣の下にネットなどを張り、落下対策をしようと検討しているが、

更にこんなことも。


「 生きる資格を失ったヒナ達も私たち人間が手助けすれば助かるでしょう。

でも、それは自然の営みから外れた行為なのです。

生きる資格を失ってしまったヒナも、他の生き物の食料になると言う、大変重要な使命を持っているのです。

それを人間が横から手を出して助けてしまうのだと言う事を、

小鳥を保護しようと思ったその時に、思い出す様にして下さい。

自分の行く末について案ずるのは、たくさんの動物の中でも人間だけです。

人間以外の動物は将来を考える事なく、今のこの時を懸命に生きています。

ですから「この子はせっかく産まれて来たのに、生き延びる事ができないなんて可哀そう」

と思うのは、人間の勝手な思い込みに他ならないのです。 」



仰るとおり。

だが、見れば見るほど・・・




b0131947_17102612.jpg






大いに悩む。
[PR]

by hanajiro-j | 2008-05-19 11:30 | 風景